Make組ブログ

Python、Webサービスや製品開発、ライブラリー開発についてhirokikyが書きます

VirtualBoxのGuest AdditionsをUbuntu Serverにインストールする方法

ubuntu love
By magicfab under CC-BY


VirtualBoxのGuest AdditionsをUbuntu Serverにインストールする方法をまとめます。
CUIだとハマるポイントが多いうえに情報が少ない。

環境

インストール方法

まず仮想マシンのウィンドウのメニューバーから

  • デバイス -> Guest Additionsのインストール

をクリックします。
これによって仮想マシン上のDVDドライブにGuest Additionsが読み込まれます。
しかしUbuntu Serverの場合は自動でマウントされないのでマウントしましょう。

sudo mount /dev/dvd /mnt

  • バージョンによっては/dev/cdrom1だったり(未検証
  • これだとダメでsudo suしてからだったような…

そうすると/mnt以下にdvdがマウントされるので、その中にあるシェルスクリプトを下記の通りに実行すればいいのですが、これはエラーがでるはずです。

sudo sh /mnt/VBoxLinuxAdditions-x86.run

xserverが必要なので

sudo apt-get install xserver-xorg xserver-xorg-core

を先に実行します。

これでもエラーがでるひとはgccとmakeがインストールされてないと思います。
まーエラー文が親切なので、よく見ておけば解決出来ると思います。
例えばmakeが無いと

Building the main Guest Additions module ...fail!
(Look at /var/log/vboxadd-install.log to find out what went wrong)

とかログファイル指定してくれたりするので、簡単にインストールできると思います。

ハマりポイント

  • Guest Additionsは自分でマウント
  • xserverが必要

おわりに

Macで直接開発してたらハマりが多いから仮想化したほうが良い。
id:nullpobug さんがUbuntu ServerをVMwareで仮想化してたからマネしただけですが