Make組ブログ

Python、Webサービスや製品開発、ライブラリー開発についてhirokikyが書きます

DjangoのAUTHORSに追加された

DjangoのAUTHORSに追加された

先日、Djangoに送っていたプルリクエストが取り込まれた。 そんで AUTHORS (Djangoに貢献したことがある人が書いてあるテキスト) に追加された。

初めてのことで嬉しいのでブログに書いてます。 あとは Django のコード書く人増えたらいいなと思って書く。

プルリクエストしたもの

HttpResponseRedirect* に .url という属性を追加するという、小さな新機能です。 この属性は単にレスポンスヘッダの Location の値を返すもの。つまりは

url = property(lambda self: self['Location'])

こういうことです。 今まで response['Location'] と書いていたのが response.url で済むわけです(素敵!)。 そもそもなんで Location なんてヘッダの名前覚えとかないといけないのか、とね。

ちなみに実装上で、この値を頻繁に読むということはないけど、テストでよく使いますね。

報告者の coolRR さん、取り込んでくれた claudep さんありがとうございます。

Djangoを読み書きしよう

上記の対応が取り込まれて、はれてDjangoAUTHORS に追加されました。日本人では4人目ですかね。

4人しかいないのはちょっと寂しいので、Django使ったことあるよという方はぜひパッチ/プルリクエストを 送ってみましょう。 Djangoソースコードを読んで書くのはそれなりに楽しいと思う。

私はHTTP Handlingなんかが好きで読んでます。 django.core.handlers.base などを読んでみると 処理の流れが見えて面白い。あとはWSGIについて知ってみて、そこから django.core.handlers.wsgi を読めばもっと良いと思う。

そういうと2月23日に世界3箇所で DjangoSprint が開催されます。 日本でも便乗してやります 。 ぜひこの機会にDjangoのコードを読んでみて書いてみましょう。

私はそこでもDjangoのチケットに対応するなりをしたいと思ってる。

ではまたそのときに。