Make組ブログ

Python、Webサービスや製品開発、ライブラリー開発についてhirokikyが書きます

Djangoのチケット18481についての雑記

Djangoのチケット18481についての雑記

Django に投げていた パッチが昨夜取り込まれた のでその話。

前に取り込まれた チケット 18558 以来。

チケット 18481 について

このチケットは、別のチケット 17277 に由来してる。 17277 は POST の body 読み込み時にエラーがあれば、それ専用のエラーをあげるよう修正するというもの。

17277 以前は例外処理が入っていないので、例外があれば IOError が投げられていた。 でもこれってわかりにくいから、 IOError を継承した UnreadablePostError を投げるよう修正された。

でもこのチケット 17277 には漏れがあって、 FILES の場合はそのままだった。 なので今回取り込まれたチケット 18481 では、FILES で例外が発生するときも UnreadablePostError を 投げるよう修正しましょうというもの。

やったこと

私がこのチケットをみたときには、すでにバグ修正のチケットがあったのでテストのパッチを書いた (KyleMac に報告されて、 edevil が実装の修正を追加していた)。

owner もついていなかったしチケットも 2 ヶ月ほど放置されていたので、 ここはテストのパッチを書いてやるかと思った次第。

チケット 17277 で追加されたチケットを参考に、 FILES で例外が発生するようにしたテストを書いた。

取り込んでくれたのは claudep 、また彼にお世話になった。