Make組ブログ

Python、Webサービスや製品開発、ライブラリー開発についてhirokikyが書きます

Ubuntu17.10にしたら日本語が打てなくなった問題を何とか解決した話

f:id:hirokiky:20171021190512j:plain

雑メモです。

Ubuntu16.04からUbuntu17.10にアップグレードしたら日本語が打てなくなっちゃいました (まぁよくある話です)。

平たくいうと fcitx とIMの環境変数周りの設定がうまくいってなかったということで、色々場当たり的に直してたら動いて良かったという話です。

あんまりアテにならない情報です 間違ってたら教えてください。

まず「入力メソッド」 im-configfcitx を設定するも状況改善せず。

im-config

GUIから設定して再起動するも変わりませんでした (単に im-config が設定している先のファイルを読んでないとか、 im-config が古いとかもありえます)。

とりあえず fcitx-diagnose で状態を確認。

fcitx-diagnose

以下の環境変数周りでエラーがでているようでした。

  • GTK_IM_MODULE
  • QT_IM_MODULE
  • XMODIFIERS

(間、 ibus をアンインストールしたりも試していました)

XMODIFIERSやQT_IM_MODULE環境変数の設定先

Ubuntu 17.10では /etc/environment環境変数を設定しました。

export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS="@im=fcitx"

Ubuntu17.10からWaylandで動いているそうで、 ~/.xprofile を読めないそう。 なので /etc/environment で設定しました(これって何かマズイとかありますかね。。?)。

とりあえず .xprofile とか .xinitrc とか .xinputrc とかに設定してみていましたがダメでした。

ArchWikiを参考に設定しました。

非デスクトップ環境

以下の行をデスクトップのスタートアップスクリプトファイル (GDM, LightDM, SDDM を使っている場合は .xprofile もしくは > .profile、startx や Slim を使っている場合は .xinitrc、Wayland を使っている場合は /etc/environment) に追加してくださ> い。この設定で、fcitx は gtk/qt のインプットメソッドモジュールを使うようになり xim プログラムをサポートします (必要なインプットメソッドモジュールがすでにインストールされているか確認してください)

まじっすかーということで、 /etc/environment に設定しました。

GNOME/Wayland 上での Fcitx の利用

Wayland は ~/.xprofile に保管された環境変数を読み込むことができないため、Wayland 上では Fcitx は正常に動作しません。Fcitx を利用するにはディスプレイマネージャから Xorg セッションを起動してください。

https://wiki.archlinux.jp/index.php/Fcitx

かなり場当たり的にですが、とりあえず解決して今も日本語を打てているという状態です。

僕のツイート

あとで見返して笑えそうなので残しておきます。

まとめ

ArchWiki日本語情報ほんとうにありがとうございます! IMまわりとかは、英語での情報があんまり見つけられなかったので助かりました。