Make組ブログ

Python、Webサービスや製品開発、ライブラリー開発についてhirokikyが書きます

ここ1年以上同じ服を着たので服装まとめ

f:id:hirokiky:20190819140615j:plain
クローゼットの中

この1年半ほど、自分の服装を固定化しています。 平たく言うと、毎日同じものを着るということです。 ミニマリストしぶ という人に影響を受けてやり始めたんですが、、意外とかなり快適で長いこと続いています。 極端に全く同じというわけではなくて、基本的なプリセットを用意しておこうという程度の話です。

同じ服を着るにあたって「自分にとって最高のもの」をまず見つけるのに苦労したので、今ようやく落ち着いてきたのでまとめておきます。

色々書いてますが、他にもオススメあれば教えてください!ぜひ!

Tシャツ

ヘインズのプレミアムジャパンフィットが一番コスパ最強だった

検討した無地Tシャツ

無地Tシャツは他にもヘインズBEEFY、ヘインズジャパンフィット、ZOZOのTシャツ、 THREE DOTSのジョシュ を試したが、プレミアムジャパンフィットが最強。 品質でいうならTHREE DOTSのジョシュをオススメしたいけど、1枚で1万円もするので2枚しかもっていない。

ズボン

ジーパンをはくならEDWINが一番良い(と昔から思っている)。 買うときはジーンズメイトにでも行って、裾上げしてもらうことを強くオススメします。

手頃な値段でシッカリしていて、かつ日本人的にはきやすいのでとても良い。 僕は細身なのでスリムなモデルを選んでいるが、それでもダボつくくらいなのでこれがちょうど良い。 EDWINの402を3本買って回しています。

ZOZOジーパン、ユニクロジーパンを試したけど、生地がチープであまり好きになれなかった。

ワイシャツ

とはいえTシャツ以外のときもあります。

最近試しに買ってみたのだけど、 ワイシャツにおいて鎌倉シャツは本当に一番コスパが良かった 。 ワイシャツ着るときはVネックの白いシャツを着るか、素肌にそのまま着ています。

www.shirt.co.jp

リネンとかオックスフォード地だとジーパンにもあわせられるので良い。 鎌倉シャツ、買いな!(鷹宮リオン風)

上着

上着は基本的に好きなものを着ている。 three dots か、 nano universe か、無印か、ユニクロのジャケットかパーカーを着ている。

f:id:hirokiky:20190819140706j:plain
ジャケット

無印のパーカーは着心地も良いのに安いので一番オススメしたい。

f:id:hirokiky:20190819140645j:plain
無印のパーカー最強

靴下

大したこだわりはないけど、安い中ではこれが一番良かった。

少し薄手なので、シッカリした靴下をはきたい人には向いていない。 僕は、薄いくらいのほうがゴワゴワしなくて好きなのでこれにしている。

オススメあれば教えてください

下着

試した中では一番良かった。

無印で売っている綿のボクサーも良い。 でもAmazonでポチれるのはやはり便利なのでコレが良い。

オススメあれば教えてください

履きやすさではNewBalanceのMRL996が一番良かった。

とはいえMRL996は店頭のみのモデルを買った(茶色のスウェード地のモデルは店頭にしかなかった)。

あとは NIKEのタンジュンを最近買ったのだけど、コスパ面ではタンジュンが単純に最高すぎるのでオススメしたい 。 作りはかなりチープだけど、5000円とは思えない履き心地。

サンダルの場合はビルケンシュトックが一番良い。 ビルケンシュトックは元BeProud CTOのshinにオススメしてもらって買った。

もともと合成皮のモデルを買っていたが、履きつぶしたときに本皮のモデルにした。

時計

僕は時計が好きなので色々な種類を持ってつけていたい。 機械式でコスパ最強で使いやすいのはこのSEIKO SARB033だった。

[セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル SARB033 メンズ

[セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル SARB033 メンズ

クォーツならこれがオススメ

個人的に一番好きなのはCA-53W

[カシオスタンダード] 腕時計 CA-53W-1Z 逆輸入品 ブラック

[カシオスタンダード] 腕時計 CA-53W-1Z 逆輸入品 ブラック

理想を言えば欲しい時計はゴマンとある。ムーンウォッチかモナコポルトギーゼかカラトラバがほしいです。

完成イメージ図

この写真の一番右の人。

blog.hirokiky.org

無印のパーカーを愛する人。 自分の全身が映っている写真ってなかなかなかったので、ギターの練習用に自分の姿を撮ったものです。

f:id:hirokiky:20190819144005p:plain
誰かさん

頑張って練習してますが、少し覗き込みすぎで姿勢が良くないです。

まとめ

  • 無地Tシャツはヘインズのプレミアムジャパンフィットが良い
  • EDWINは良い
  • 無印のパーカーは良い
  • 鎌倉シャツは良い
  • NIKEタンジュンは良い

靴下とか下着とか、まだ完璧に満足してるわけではないので、似たことやってる人は情報ください

他のオススメ記事

blog.hirokiky.org

JavaScript (ES6) でAPIから受け取ったデータをモデルに入れるプラクティス

フロントエンドのJavaScriptで、バックエンドのAPIからの結果をモデルに入れるプラクティスについてまとめます (より良い方法があったら教えてください)。

まず、以下のようなレスポンスがAPIからあると想定します。

{
    "id": 1,
    "username": "hirokiky",
    "last_name": "Kiyohara",
    "first_name": "Hiroki"
}

データをそのまま使いまわすのはイマイチ

このデータを受け取ったままの状態でJavaScript上で使うのはイマイチです。

import axios from 'axios'

async function initialize () {
  let res = await axios.get("/user")
  let user = res.data

  ...  // 以降、userを使いまわす
}

理由としてはいくつかあります。

  • APIが snake_case で返すと、JavaScript内でも user.last_name とかく必要がある
    • user.lastName のように camelCase にしたい
  • APIの実装が変わるとアプリケーションの深い部分で影響を受けることがある
    • データを受け取った段階で検知したい
  • user などのデータに振る舞いを持たせられない
    • user.fullName のような処理を持たせたい

モデルを定義する

モデルを定義しておくと良いでしょう。 一旦、このように定義しました(models.js に書く想定です)。

export class User {
  constructor (id, username, lastName="", firstName="") {
    this.id = id
    this.username = username
    this.lastName = lastName
    this.firstName = firstName
  }

  get fullName () {
    return this.lastName + this.firstName
  }
}

これをAPIからデータを受け取ったときに使います。 ついでに、APIアクセスをまとめたJavaScriptファイルにまとめておいたほうが良いです (api.js に書く想定です。バックエンドのAPIの名前が明確ならその名前でも良いでしょう)。

import axios from 'axios'

import { User } from '@/models'

export async function getAuth () {
  let res = await axios.get("/user")
  return new User(
    id=res.data.id,
    username=res.data.username,
    lastName=res.data.last_name,
    firstName=res.data.first_name
  )
}

元の処理では上記の getAuth を使うと良いです。

import { getAuth } from '@/api'

async function initialize () {
  let user = await getAuth()

  ...  // 以下 user を使いまわす
}

ここで少し面倒な点がいくつかあります

  • new User(...) 時に、APIからのレスポンスを1つ1つ入れるのが面倒
  • constructor の定義が面倒くさい
    • Pythonのdataclassのように書きたい

簡単にモデルを書けるようにする

実験的な実装なので信用しないでください

以下のようにモデルの基底クラスを定義しておきます。

class Model {
  static  fields () { return {} }

  constructor(options={}) {
    var v
    for (let [key, value] of Object.entries(this.constructor.fields())) {
      if (options.hasOwnProperty(key)) {
        v = options[key]
      } else {
        v = value
      }
      this[key] = v
    }
  }
}

各モデルのクラスでは以下のように使います。 fields メソッドには各フィールドの定義を書きます。

export class User {
  static fields () {
    return {
      id: null,
      username: "",
      lastName: "",
      firstName: ""
    }
  }
}

fields からは {フィールド名: デフォルト値} というオブジェクトを返します。 fields がstaticメソッドなのは、ES6にはクラス変数が無いから、仕方なくこう定義しています。

User は以下のように作ります。

new User({id: 1, username: "hirokiky"})

APIのデータからモデルを作る

ここで、 Model にメソッドを追加して、APIから受け取ったデータを使ってインスタンスを簡単に作れるようにしましょう。

function makeSnake (s) {
  return s.replace(/(?:^|\.?)([A-Z])/g, function (x,y){return "_" + y.toLowerCase()}).replace(/^_/, "")
}

function copyFields (fromObj, toObj, fields, fromSnake=false, toSnake=false) {
  for (var field of fields) {
    var value, fromFieldName

    if (fromSnake) {
      fromFieldName = makeSnake(field)
    } else {
      fromFieldName = field
    }

    if (fromObj.hasOwnProperty(fromFieldName)) {
      value = fromObj[fromFieldName]
    } else {
      value = null
    }

    if (toSnake) {
      toObj[makeSnake(field)] = value
    } else {
      toObj[field] = value
    }
  }
  return toObj
}


class Model {
  // ...

  static fromAPIData (options, initial={}) {
    return new this(copyFields(options, initial, Object.keys(this.fields()), true, false))
  }
}

こうしておくと、以下のように snake_case でUserのインスタンスを作成できます。

User.fromAPIData({id: 1, username: "hirokiky", 'last_name': "Kiyohara"})

API呼び出し時にも簡単にインスタンスを作れるようになりました。

import axios from 'axios'

import { User } from '@/models'

export async function getAuth () {
  let res = await axios.get("/user")
  return User.fromAPIData(res.data)
}

まぁ、 getAuth 関数内で snake_case から camelCase に変換して new User(toCamelCase(res.data)) としたほうが良いかもしれませんが。

まとめ

  • フロントエンドのJavaScriptを書くときもモデルを定義したほうが良いよ
  • モデルの定義を毎度書くのは面倒だから、楽できると良いよね

今後、各ModelクラスをJsonSchemaから定義したり、バリデーションを追加できるようにすると良さそうです。 でもそこまでいくとライブラリーがありそうなので探すと良さそうです。良いのがあったら教えてください。

他のオススメ記事

blog.hirokiky.org

blog.hirokiky.org

なぜ「やりたいことが見つからない」のか?単に「見つけ方」を知らないから

f:id:hirokiky:20190816171318p:plain

ちょっと、大きなテーマを扱います (大げさな話しなので間違いがあれば教えてください)。

  • 「やりたいことが見つからない」
  • 「自分は何をやっても中途半端になる」
  • 「好きなことも、すぐに飽きてしまう。楽しくなくなる」

そういった悩みは、僕を含めて、多くの人が持っていると思います。 でもそう思う理由は「やりたいことの見つけ方」を知らないからです。

僕は最初から「やりたいこと」なんて無かった

僕について少し自己紹介かねて個人的な話をします。

僕は今、BeProudという会社でプログラミング、プロダクト開発を仕事にしています。 PyQ というWebサービスを4人の小さいチームでゼロから企画して、今も開発をしています(最初はharu、kamekoと僕で企画を練って、僕が開発でした。初期はちょいちょいshinが関わってくれて、4人で作りました)。

僕は12歳のときからプログラミングをしているので、周りからは「子供のときから好きなことを見つけられた人」と言われたりします。 でも12歳のときから今のように「Webサービスを作るのは本当に楽しい」、「Webサービスで良いものを作りたい」とは思っていませんでした。

さいころの僕は「新テーマパーク」や「デザエモン」、「RPGツクール」という「何かを作るゲーム」が好きでした。その延長線上で、C言語でプログラミングを初めたのがキッカケでした。 最初は分からないことがたくさんあって「そこまで楽しくないな」、「イライラするな」と思ったのを覚えています。でも確かにあったのは「知りたい」という気持ちでした。

その後もたくさんのことがあって、僕は自然と「やりたいことの見つけ方」を見つけて生きてこれたように思います。ですが、単にラッキーだっただけだと思います。

というわけで、今日は、その「やりたいことの見つけ方」を話します。

まず「やりたいこと」とは何か

多くの人や世間の常識は「やりたいことを見つけなさい」、「自分が楽しいことをしていれば自然と成功する」と言います。

そう言われると「いや、僕にはそこまでやりたいことがないな」と思ってしまいます。 でも落ち込む前に聞いてください。これはまず 「やりたいこと」という語の定義が曖昧なのが問題です

まず、「やりたいこと」の定義を分割して考えましょう。「やりたいと思う」という「動機」には3つの種類があると僕は考えています。

  • レベル1: 外部から自分に向かう動機(アウトサイドイン)
    • 何かを知りたい
    • 何かをできるようになりたい
    • こんな人になりたい
    • これはできそうだな
  • レベル2: 自分から自分に向かう動機(インサイドイン)
    • この行為をしていると純粋に楽しい
    • 自分の喜ぶことをしたい
  • レベル3: 自分から外部に向かう動機(インサイドアウト
    • 誰かのためになろう
    • 世の中をこう変えよう
    • みんなで一緒に楽しもう

これを やりたいことの3レベル と呼びましょう。

世の中でよく言われる「やりたいことを見つけなさい」という場合は、やりたいことの3レベルのうち、レベル2の「インサイドイン」の動機を指していることが多いです。ですがこの レベル2やレベル3の動機を初めから持つことは難しいです

動機は、以下のようにレベル1からレベル3に積み上がっていくものと思ってください。

f:id:hirokiky:20190816171318p:plain
やりたいことの3レベル

下のレベルほうが、「やりたいこと」の中では親しみやすいものです。

まずレベル1の動機を見つけよう

f:id:hirokiky:20190816171348p:plain
やりたいことレベル1

多くの「やりたいことなんて全く無いよ」という人は、要するに初めから「レベル2の動機が心に存在しなければならない!」と勘違いしている人です。

やりたいことが見つからない人は、まずは「知りたい」、「できるようになりたい」 ことから始めましょう。

  • 何か知りたいことはありませんか?
    • プログラミングって何か気になるなぁ
    • イギリスにいってみたいなぁ
    • 喋るのは割とできるな
  • 何かなりたい姿はありますか?
    • プログラミングができるってカッコイイな
    • 英語がしゃべれるようになりたいな
    • YouTuberっていいなぁ

「やりたいこと」というと難しいですが、「知りたい」「なりたい」は誰にでもあるはずです(英会話スクール、ファッション雑誌、旅行ガイドが巷に溢れているということは、誰しもが持っている感情というのは明らかです)。

その 知りたいこと、なってみたいことを具体的にやってください 。「まず初めてみる」ことは絶対に可能です。プロになろうといきなりしないでください。純粋に、自分の知的好奇心や憧れを満たすためにまずやってみましょう。

でも感情というのはロウソクの炎のようなもので、大切にしないとすぐにかき消えてしまいます。 例えば他人からの否定、自分自身での否定、常識やマナーといった横風に吹かれてすぐに消えてしまいます。

「知りたいな」「なりたいな」「ワンチャンできそうだな」と思ったら、その炎を守ってください。そして消えてしまう前にすぐに行動してください。今すぐに。そして小さい成功体験を味わってください。

動機の炎をレベル2に大きくする

f:id:hirokiky:20190816171406p:plain
やりたいことレベル2

もしレベル1の動機があれば、ぜひ何も考えずにそれに打ち込んでください。 今の世の中、情報は腐るほどあります。知れないということは絶対にありません。

何かをしている間に、「なるほどコツを掴んだぞ」、「何だかできるようになってきたぞ」という発見があるでしょう。これが身になる瞬間(レベル2になれる瞬間)です。 ここで初めて、あぁ、これが「やりたいこと」、「好きなこと」、「楽しいこと」なんだなと気づけます。 やるだけで自分の楽しい範囲でうまくいくので、とても楽しいです。

ですが「身になる瞬間までは、ぶっちゃけ楽しくない」と思っていたほうが安心です。多くの人はここを誤解していて 「自分に向いていることなら何をどうやっても快楽的に楽しいんだろう」と思いすぎ です。 でもやってればいつか「身になる瞬間」がきます。身になれば、あとは自然とこなしているだけで楽しくなります。例えばギターである程度の曲を引けるようになった段階や、多少の英会話ができるようになった段階、プログラミングで思ったプログラムをある程度書けるようになった瞬間です。楽しいですよ。

僕が12歳からプログラミングを初めて、「僕はプログラミングが好きなんだ」とちゃんと思えるようになったのは18歳か、19歳あたりだと思います。

やりたいことを人生(レベル3)にする

f:id:hirokiky:20190816171419p:plain
やりたいことレベル3

ここまでくれば自分の「やりたいこと」を使って、他の人に価値を提供したり、自己表現ができるようになります。 もし何かを生み出したい、役に立ちたい、驚きを与えたい、誰かを笑わせたい、一緒に楽しいことをしたい、世の中を変えたいと思えるなら、それがあなたの本当に好きなことです。

例えば「こんなWebサービスを作って、多くの人にプログラミング言語Pythonを学んで欲しい」と思ったり、「こんな新しい音楽を作って、世の中の人をあっと言わてやる」と思ったり、「この旧来以前の業界を変えるような会社を作ってやろう」と思ったり、「みんなでこのトピックで集まって楽しいことをしたい」と思ったりです(単に「世界を変える人間になってやるぞー」と思っているのは、レベル1の動機です。具体的に、公約としてコミットメントできるレベルの動機と思ってください)。

今までやってきたことがレベル3の動機に繋がれば、本当にラッキーです。 「好きなことをしていたら、お金は後からついてくる」という人の「好きなこと」とはこのレベル3の動機のことです。 自分の好きなことを通して、人々に価値や喜びを提供したり、信頼関係を気づいていける状態のことです。

今の僕はPyQを作ったり、 dig-en を作ったり、 DjangoCongress JP を主催したり、さらに新しいプロジェクトを立ち上げていたりします。学生のころからSinboon、PushosuやKarmaidなどを作ってきましたが、本当の本当に人に喜ばれるプロダクト・サービスを作れるようになったのはごく最近のことです。PyQを始めたのは25歳か26歳のころなので、12歳にプログラミングを始めてから15年近く経ちました。

やりたいことを見つけよう

やりたいことが見つからないなら、まず気になること、知りたいこと、なりたいことから初めてみましょう。

最近は情報が多すぎるので、「やりたいこと」のハードルが高すぎる気がしています。まず気になることを何でもやるのが良いと思います。

その「動機」の炎をゆっくり育てていけばいいと思います。

これが僕なりの「やりたいことの見つけ方」です。ぜひ何か気になることから始めてみましょう。

何か聞きたいこと、知りたいこと、ツッコミたいことがあれば、何でもはてブブコメか、 @hirokiky へのリプライに書いてください。 僕もたくさんの意見を聴きたいので、ぜひ書いてください。

他のオススメ記事

blog.hirokiky.org

雑談: (昔の僕の)非モテの僻みは、たまに優しいヤンキーと同じ思想だった?

僕は高専卒のわりと非モテ系な人間なので、学生のころは「外見ばかりで判断しやがって中身が大事なんだ」とよく思っていた。

でも、そうやって「外見は汚くても自分の心はキレイだ」という思想は、「たまに優しいと全肯定されるヤンキー」の存在を良しとしてしまうんじゃないかと考えた。

そして、モテ・非モテって二元論はバカでしかないので、及第点を目指せば良いんだと思うようになった。

たまに優しいヤンキーなぜか全肯定される

いつも人を困らせて素行の悪いヤンキーがいるとしよう。でもそのヤンキーがたまに良いことをすると異常に評価されることはないだろうか。平たく言うと映画版ジャイアンだ。正直、僕は好きではない。ガラの悪い人が道端の猫に話しかけているとか、そういうのもズルい。 だって、ズルくないですか?その数%だけで全体が良い人だと評価されるなんて!(むしろ積極的に活用していきたい)

でも例えば、見た目が不潔でヨレた着こなしをして、顔とか眉毛の手入れとかを全くしない人がいたとしよう。 その人がキレイな心だけで100%良い人だと評価されたいと願うのは、たまに良いことするヤンキーの振る舞いを是とするのと同じことだと思う。 まぁ、たまに優しいヤンキーが良いと思うなら良いが、映画版ジャイアンを「ズルい」と思うなら、真の心の良さだけで評価されようとしている僕もズルいということになる。

コスパが良い

僕もあるとき「見た目をある程度整えるのは、信頼が買えてコスパが良いな」と思うようになった。

及第点で良いんだなとやっとわかった。たぶんモテ・非モテ論争は誰かが得するための仕組みなんじゃないかな? 僕はそこから眉毛を整え、顔の髭を剃り、産毛を剃り、風呂に入り、サッパリしたそれなりな身だしなみに切り替えた。その後は、ついでに服を考えるのが面倒なのでほぼ同じ服を着るようにした。

一つ言うと、オシャレしようとすると逆にダサくなる。やめとこう。 ここで「『それなりな身だしなみ』が難しいんじゃないか!」と怒る人は安心していただきたい。ぜひ、MBさんのファッションを参考にしてほしい。 ユニクロから始められる、「詰まったヒット」くらいを打てるようになる方法が学べる。

www.neqwsnet-japan.info

それで総額でかかるのはいくらだろう。たかだか1万円かくらいだ。ブルーレイを少し我慢すれば済むんだから安いものだ。 「ブサメンだからそもそもダメ」というのは違うと思う。それなりにキレイにして、真摯さが伝われば十分だと思う。モテる必要は全然ないし、普通になろう。あとは好きなもの着ればそれで良い。

まぁいきなり大きく変わる必要はないけど、ちょっとキレイにするくらい安いものなので、ぜひやってみるとどうだろう? (でもぶっちゃけクラッチバッグは僕はダサいと思うぞ、MBさん)。

この本を買ってください。僕も読みました。 ここから買ってくれると僕のRedbull代になります。

忙しいのに仕事が進まないのは、仕事に八方美人をしてるから - 仕事は人格を持っているという話

f:id:hirokiky:20190809185830p:plain
仕事には人格がある。八方美人をやめよう

  • 「大した成果をあげられてないのに、なぜか忙しい一日だった」
  • 「忙しく頑張っているのに、なぜか優先度を考えろと怒られる」

こう思ったことはありませんか?仕事を終わったあとにそう感じてしまう理由は、仕事に八方美人をしているからだと僕は考えています。

どういう意味でしょうか?八方美人は以下のような意味です。

だれからも悪く思われないように、要領よく人とつきあってゆく人。

僕は八方美人をやらないように心がけていますが、この姿勢は仕事にとっても大切だという話をします。 なぜ仕事が関係するのでしょうか。理由は、 仕事も人格をもっているから です。

まず、なぜ八方美人が人間関係にマイナスなのか

まず、人間関係における八方美人はなぜマイナスなのでしょうか?それは誰に対しても浅く、個性がなく、嘘が見えるからです。そんな人には、人としての魅力はありません。小手先のコミュニケーション術や、作った笑顔などは(悲しいことに)バレバレなものですよね。

人に好かれようとするよりも、自分の個性や魅力を全面的に出して、自分の心に実直に振る舞うほうが、結果的に良い人間関係を築けます(不思議なことに)。もちろんその振る舞いを嫌う人もたくさんでてきますが、その結果、本当に付き合っていくべき人や、愛すべき人との繋がりも強まるものだと思います。

なぜ八方美人をやめると仕事が捗るのか

この方程式は実は、仕事についても適応できます。本質的には急ぎでない仕事や、重要でない仕事にまでかまけていると、本当に今注力すべき仕事が手抜きになってしまいます。

仕事は人格をもっています 。「タスク」というと無機物のような感触がありますが、そうではありません。仕事は有機的で柔軟なもので、そこには色々な人格があります。 あなたに構って欲しいと常に思っている仕事や、魅力的ながらも推しが弱くすぐにどこかに行ってしまう仕事もあります。大事でない割に「自分は大事だ」と主張する仕事は、本当にたくさんあります。まさに、人間関係のように。

仕事は人格をもっている、の意味は

僕がこう考える理由は、 仕事には必ず他の人が関わっているから です(未来の自分を含みます)。仕事の後ろには、他の人の期待や、求めているもの、価値、やってほしいことがあるからです。仕事の人格とは、その仕事の裏で関わる人たちの気持ちのことです。1人の人間としての人格ではなく、複数人の特定の感情や要求をまとめた、抽象的な人格と考えられます。「仕事」、「タスク」、「Todo」と高度に抽象化しているので見えにくくなっていますが、仕事とは人付き合いと考えられます。

f:id:hirokiky:20190809184246p:plain
仕事の本質

仕事と言うと、絶対にやらなきゃいけない指示のように感じてします。無思慮に「やるべきもの」と認識されがちです。そんなことはありません。 「仕事さん」と仮想的な人を考えましょう 。そして「仕事さんが、何かを僕に期待している」くらいに思いましょう。「仕事さん」はたくさんいます。優先度も緊急度も違います。

人間は、仕事を石版に掘られた戒律のように考えすぎです。社長に言われようが、お天道様に言われようが、やらなくて良いことはやらなくて良いです。

「仕事さん」をあしらう方法

仕事にこそ、八方美人になってはいけません。優先度の低い急ぎのタスクに手一杯になったり、自分がやるべきでない仕事に首を突っ込んだり、面白そう・大事そうだけど人生の本質から遠そうな仕事にかまけてはいけません。鵜呑みにせずに、うまくいなすこともできるかもしれません。

f:id:hirokiky:20190809184328p:plain
仕事さんたち

色々な仕事さんがいます

  • 声の大きさ(誰が要求をあげているか)
  • 緊急度の高さ(今すぐやるべきことか)
  • 優先度の高さ(やる価値がどれくらいあるか)
  • 仕事としての質の高さ(要求がどれだけ深く要件に落とし込めているか)

ここでただ無思慮に「上から順に」、「声の大きいものから」、「急ぎのものから」対応してはいけません。 優先度や、背景にある要求、人にとってどれだけの価値があるものかを考えましょう。罠なのが、声が大きい人が言ったこと、緊急度が高いことを「優先度高」と捉えがちなことです。 「仕事さん」の言うことは鵜呑みにしてはいけません 。本当にやるべきことなんでしょうか?そもそも、その仕事の後ろには誰がいるんでしょうか?要件に落とし込めてるでしょうか?

まず落ち着いて、疑いましょう。考えましょう。 どうでも良いものはほっておくか、捨てるか、忘れるか、適度な妥協点で終われば十分としましょう。

ポイント:

  • 「仕事さん」がいるからといって、すべてやるべきという意味ではない
  • 優先度が高いことだけをやる
  • 緊急度は本質ではない
  • 仕事さんの言うままでない、楽な解決もできる

お化けになる「仕事さん」

そして、 仕事さんは「お化け」なこともあるので注意しましょう 。 「仕事」「タスク」「Todo」「Issue」として積み上がっていても、その実、時間とともに全く要求が無くなっている場合もあります。

f:id:hirokiky:20190809184503p:plain
おばけになった仕事

お化けの発生原因は2つです

  1. 時間と共に要求が別の方法で解決された、大きな問題にはならなくなった
  2. 勘違いだった、気まぐれでやりたいだけだった

お化けの仕事でも改善にはなるのかもしれませんが、本当にやる意味があるんでしょうか? 「仕事をやる意味」というと、どんな些細な仕事にも意味は存在してしまいます。それは時間の無駄です 。 相対的により意味が大きく、かつビジョンの実現に絶対的に必要な仕事だけをやりましょう。

ポイント:

  • 「お化けの仕事さん」は無視する
  • 誰の喜びにも、叶えるべきビジョンにも繋がらない仕事さんがいる
  • 仕事としてあるだけの仕事はただのお化けなので無視すべき、捨てるべき

大切なことだけ大切にする

僕たちがフルコミットすべき仕事は何なんでしょうか。僕の目の前には大切な仕事があるはずです。往々にしてそういう仕事は推しが弱いです。ですが、その仕事にこそフルコミットすべきです。ここでいう「仕事」は、何も職場で給料をもらう中でのタスクだけの話ではありません。僕の人生の中でやるべきこと、なすべきことは何かという次元にも拡張できます。

八方美人をしてしまうと、その大切で魅力的な仕事はどこかに行ってしまいます。 「忙しかったのに、仕事が捗っていない」のはなぜでしょうか。それは本当にすべき仕事に注力できていなかったからです。余計な「仕事さん」に構ってしまったのではないでしょうか。

僕の時間、費やせる情熱や愛は有限です。増やすことは無限のように可能ですが、人生というタイムリミットを考えれば有限です。 毅然とした態度で、うまく、仕事をあしらっていきましょう。そして注力すべき仕事に、今、全力を尽くしましょう。

まとめ

仕事が捗っていないのは、仕事に八方美人をしてしまったから。

  • 八方美人は人間関係でなく、仕事にも良くない
  • 仕事は人格をもっている
  • あしらう仕事はあしらっておいて、注力すべき仕事にだけ注力しよう

仕事さんを根本から消す方法や、仕事さんの質を高める(要件に落とし込む)方法については、また気が向いたらお話します。

記事が良かったと思う人はぜひ、ブックマーク、SNS投稿、ブログの購読をお願いします

他のオススメ記事

blog.hirokiky.org

雑談: 飯担当大臣、夕飯をハックする

最近、嫁さんがある事情で家事が一切できなくなってしまいました。 そこで僕が夕飯を作るのですが、せっかくなのでその記録を残しておこうと思います。

楽で、うまくて、栄養バランスの良い飯を考える

正直料理や家事に時間はかけたくないので、栄養バランスを取りつつ簡単に食事を用意するのは難しいです。 なので考えた結果、今はこういうふうに夕飯を用意しています

  • まとめ買いの時点で栄養バランスを考えて、作るときは好きに料理して食べる
  • 複数品目を作らずに、1品目に肉、野菜をたくさん入れる
  • なるべくまとめて作って、余ったら次の日の昼飯にでもする
  • 面倒なときはオリジン弁当

僕が作るとかなり自分の好きなものばかり作っていますが、栄養バランスの心配はありません。 栄養バランスは、まとめ買いする時点で取っておけば良いです。毎食では、肉と野菜と炭水化物をそれなりにバランス取って摂取していけば良いです。 調理の手間と片付けの手間を減らすために、おかずは一菜を理想と考えています。その一菜に、十分なタンパク質と野菜を含めるのが良いでしょう。

本当に毎食の栄養バランスを厳密にしたいなら、料理なんかやめて毎日COMPを食べるべきです。 一汁三菜やら三角食べやら言うくらいなら、COMPが一番です。毎 "口" すべての栄養が均一に含まれますからね。

以下、作ったご飯を記録しておきます。

鶏マヨポン酢

鶏肉をマヨネーズ、ポン酢を1対1にしたソースで漬けて焼きます。 焼いたあとにも、そのソースを足して軽くあえます。 このときはレタスを一緒に炒めて添えています。

豆苗豚キムチ

豚バラを炒めて、豆苗を炒めて、キムチでまとめる感じの料理です。 豆苗をサッと炒めるくらいにするとすごく美味しい。

View this post on Instagram

豆苗豚キムチを作った

A post shared by Hiroki Kiyohara (@hirokiky) on

鶏とキャベツのトマト煮

鶏肉、キャベツ、玉ねぎ、しめじをニンニクと生姜、オリーブオイルで焼きます。 火が少し通ったらトマト缶を入れてコンソメやら香辛料やらを入れたらできます。

タラのマヨネーズソテー

真ダラ、小松菜、人参を塩コショウである程度焼いて、マヨネーズを足してあえながら焼くと完成です。 初めて試してみたけどとても美味しかった。

一菜、ええやん

僕は三角食べというのが好きじゃないです。基本的に「ドーン」と何か一品ある食べ物が一番幸せです(ラーメン、ハンバーガー、サンドイッチ、丼物、パスタ、オムライスと、子供が好きそうなものが僕の好きなものです)。 なので、自動的に和食の基本である一汁三菜も好きじゃないことになります。

僕が夕飯を作ると一菜になりがちです。一菜か、一汁一菜。和食にすると単品が小さいので、納豆でバフをかけて一汁二菜くらいになるかもしれません。

とはいえ皿数が減ればそれだけ料理、片付けの手間が減ります。 忙しい中でもちゃんとご飯を食べるという観点では、一菜こそミニマルでかつ最強なのではないでしょうか。

御膳が苦手

そもそも三角食べが苦手なので、僕は御膳とか懐石とかが苦手です。 旅館に泊まったときの夕飯の懐石や、昼ゴハンの御膳や幕の内弁当、朝ゴハンのやたら品数の多い朝食が本当にダメです。

ちゃんとした懐石なんかは頭がパニックになるので、出されたときは頑張って1つ1つ攻略するしかないです。 でも自分で作れば好きなものが食べられます。

他にも料理が増えたら、気まぐれに追記していきます。

雑談: 子供のころの僕の変な言動

子供の頃、おさるのジョージという絵本を読んでいました。 今日話すのは「ひとまねこざる」というタイトルの本と、それを読んだ幼少期の私の変な言動の話をします。 (ふと思い出したから書きたくなっただけです)。

じてんしゃにのるひとまねこざる (岩波の子どもの本)

じてんしゃにのるひとまねこざる (岩波の子どもの本)

この作中でおさるのジョージは新聞配達を頼まれます。ですが、その途中で新聞を船の形に折って川に流してしまいます。 本には丁寧にも新聞で船を作る方法が書いていて、当時の幼少期の僕はぜひ新聞で船を折ってみたいと思ったんです。

そこで親に船を作りたいので新聞が欲しいと相談しますが、結果的に僕は泣き出してしまいます。

理由は作中に登場した「はやおきしんぶん」という新聞が、現実には存在しないからです。 僕は 「はやおきしんぶん」を使って船を折らないといけない と心底思っていて、「はやおきしんぶんが無いなら船は作れない」と考えて泣いてしまったんです。 そりゃ読売新聞やら日経新聞やらではダメです。はやおきしんぶんでないと、だって作中には「はやおきしんぶん」が登場していますから。

当時の細かい感情まではイマイチ覚えていないですが、ただ「はやおきしんぶん」にこだわっていたのは覚えています。 そのとき親がどうフォローしてくれたかは全く覚えていません(たぶん「こっちの新聞を使えばいいじゃない」と教えてくれたと思います)。 ただ僕は「なんでなんだ」と悲しかったのを覚えています。

今の僕なら「まぁテキトウな新聞で作ろう」と意図を汲んで思えますが、当時はそこまで考えられなかったんでしょうか。 今思えば笑い話ですが、親も苦労したのかなと思ってしまいます。

ぜひ小さいお子さんのいる人はこの本を読ませてみてください。 もし「はやおきしんぶん」でなきゃいけない、とその子が思い込み始めたら、たぶん将来の姿は僕です。