Make組ブログ

Python、Webサービスや製品開発、ライブラリー開発についてhirokikyが書きます

PythonでWebサーバー書きましょう

PythonでWebサーバー書きましょう

「Webサーバー書いたことある?」

と聞かれ、何じゃらホイと尋ねると

「書いたことあれば分かりそうな問題にハマってる事例見てね。みんな書いたことあるわけじゃないのね、と思って」

とのこと。

そういえば私も書いたこと無かったのでWebの悟りを開くために書いた。

書いた

リクエストからURIとって、静的ファイルを読み込んでそのまま返す荒々しいヤツ

  • 404は返せません。
  • 500も返せません。
  • /etc/passwdは返せます。

socket-低レベルネットワークインターフェース 読んだだけ。

周りの人の話

  • とりあえずsocketで通信多重度1のstatic file返すだけのサーバー書くだけでもかなり勉強になると思うよ
  • waitress 読みやすくていいよ
  • GETだけなら簡単だよ
  • python以外で勉強として作りたいなら C でソケット開いて、まじめにパースする

との教えが。

まとめ

自己同一性の達成過程においてWebサーバー書くことは重要らしい。

ふとWSGIサーバーとか書きたくなる。