Make組ブログ

Python、Webサービスや製品開発、ライブラリー開発についてhirokikyが書きます

軽いi7のノートパソコンにUbuntu入れたいならASUS ZenBook Flip S をオススメしたい

こんなノートパソコンが欲しい人にオススメしたい

  • Intel Core i7 第8世代(Kaby Lake Refresh)4コア
  • モリー16GB
  • 13インチ
  • Full HD
  • 重さ1kg
  • USB-C給電
  • Ubuntuがインストールできた
  • キーボードが悪くない

ASUS ZenBook Flip Sをオススメしたい

f:id:hirokiky:20180720183224j:plain

ASUS ZenBook Flip S、UX370UAをオススメしたい

スペックは上記の通り、8世代i7、メモリー16GB、13インチFull HD、1.1kg、512GB SSD、USB-C給電。USB-Cが2ポート。 何気に音も良い。

いや、良いよ。ASUSから一円も貰わずにこの記事書いてるけどね。

www.asus.com

(アフィリンクじゃないよ)

見た目はぶっちゃけMacBook Airを模したもの。1.1kgは超軽い。 Airっぽいデザインはどうしても好きなんですよね。2008年の茶封筒の呪いがかかってる。

スペック的には、まぁ僕も、メモリー32GB欲しかったとか、1TB SSD欲しかったとかはある。 そこはSwap使うとか、そもそも1TB要らんよなとか思って妥協した(前のマシンは100GBのSSDだったから十分多い)

ぶっちゃけ、ついてるけど使ってない機能もある

「いやこれ要らないならもうちょい廉価なほう買うわー」って思うかもしれんけどね、 USB-C給電はマジ最高なんでオススメしたい。あとで話す

Ubuntu入るの?

ここ。ココ重要。 Ubuntu入れてまともに動くのっていうのは大事。ぶっちゃけPC買ってもそこはほぼ博打だからね。 ウン十万円の文鎮はホントにご利益もクソもないからね。

でも大丈夫、 デュアルブートUbuntu 18.04入りました

ただ ぶっちゃけインストールでハマったからこの記事読んで

blog.hirokiky.org

僕ほんとUEFIとか初めてで本当にハマったけど、なんとかアレコレ試してあっけなく解決したのでこれ見て。 他は何の問題もない 。もちろん何かあったら自分で解決してください。。

ただ指紋認証は動いてない。まぁ、要らないかなぁと思っている。 他はキーボード光ってるしWifiBlueTooth動いてるし良いと思う。 ファンが暴走したりもしてないし、当たり前にちゃんと動いてる。

Ubuntuだとディスプレイ変換のドライバーとかでダメなんでしょ?

大丈夫だった から安心してほしい。

純正で付いてきた「USB-C対HDMI、USB、USB-C」のハブは問題なく画面の表示もできた。 あと、下の 9 in 1 のハブでも画面出力もできた。すごい。

これはめちゃくちゃ嬉しかった。

ドライバーとかまた大変なのかなと思ってたので動いて嬉しい。 USB-Cの仕様には詳しくないけど、そういうものなの?

まぁ、こんな感じで、キーボード、マウス、充電用USB-C、HDMIをさして使ってる。

f:id:hirokiky:20180720172745j:plain

USB-CとUSB PDがすごい

USB-Cはすごい。給電できる(USB PDの)USB-Cポートあるノートパソコンがオススメ 。 僕も 「USB-Cだけって拡張性ゼロやん」とか思ってたんだけど、違う

USB-Cはぶっちゃけハブが繋げればそれで良い

拡張性の機能を、すべてハブに任せるのがUSB-Cだと気づいた。 家に帰ってくれば1つのポートにハブを繋げば良いだけ。 「HDMIさして、USBマウスとキーボードさして、充電器さして。。。」とかダルい。

USB-Cだけを1本させば良いようにしてこそのものだと思う。 1本で済むんだよ、すごくない。僕ここ最近で一番これに感動したよ。

ただ買ったハブにはHDMI1つしかついてないので、3つ目のディスプレイがさせない。 もう一個HDMIVGAのポートがあるハブにしたら良かったと思ってる。

とにかくUSB-Cと給電できるハブは良いし、Ubuntuでも動いてる。

USB-Cにさして本体にくっつけるThinkPadベーシックドックみたいなハブもあるけど、あれはナンセンスだと思う。USB-Cの意味ないと思う。

タッチパッドとかキーボードはどうなの

ASUS ZenBook Flip Sはタッチパッドは大きめです。感度も良い。ただタッチパッド全体で押し込んでクリックできないのは残念。 パッドの下部だけがクリックできます。タップでのクリックはできるけどね。 まぁ、apple製品じゃないってことを考慮したら、かなり良いレベルだと思う。 でもapple製品を期待すると3分の1くらいのレベル。

キーボードは「悪くない」くらい。この辺は店頭で確認してほしい。 このサイズのノートパソコンにしたら、しっかりしてる方だと思う。 ただ、ぶっちゃけ Enterキーが入りにくい 。そこはかなりイマイチだと思う。 「跳ね返りが強すぎて疲れる」みたいなことはない。その点では十分良いキーボードだとは思う (メインで使う家だと外部のキーボード使うし)。

充電持たないんでしょう?

まぁ、カタログだと8時間と言ってるけど、Emacsでプログラミング + Dockerでアプリサーバー起動などしてると5、6時間くらい。 JSとかCSSも頻繁にビルドしてると5時間ってところかな。

十二分にあるとは言えないけど、まぁカフェで仕事するなら充電器はいらない。その前にルノアールなら緑茶がいっぱいになる。

でもお高いんでしょう

秋葉原ヨドバシカメラで193,160円。

f:id:hirokiky:20180717121546j:plain

強さ的には新しい(2018年モデル)13インチMacBookを強くした程度のマシン。 TouchBar付き、i7、メモリー16GB、SSD512GBにすると27万5000円になります。 値段的には7,8万円違うくらい。「Macより半額」とかじゃ全然ない。

なので、GNU/Linuxディストリビューション使えないとか、macが良いと言うなら普通にMacBookPro買ったほうが良いと思う。 13インチで32GBモデル、TouchBarなしモデルでアップデートされてたなら僕も超買ってた。

僕はヨドバシのポイントカードが溜まっていたので15,6万円で買えてしまった。 あとこれを買ったときのポイントで、先述のハブ(1万円くらい)は買えてしまったので良かった。

もともとASUS ZenBook 14っていうのを買おうと思ってたんだけど、店頭で触るとイマイチだったのでグレードを上げてFlip Sにした。 店頭で触るのはめっちゃ大事だね。

余談、前のマシン、X220も良いよ

今まで長いとこThinkPad X220を使ってたんだけど、これもオススメはしたい。

f:id:hirokiky:20180720182301j:plain

換装すればメモリー16GBまで認識したし、SSDも載せればでっかくできるし、Ubuntuは問題なく動く。 キーボードはセパレートじゃない古き良きキーボードで打ちやすい。 CPUもi5の第2世代なので、性能的にはそこまで悪くない。ただ電力をめちゃくちゃ食うので1,2時間しかバッテリーは持たない。

メルカリで1万6000円で買った。

ただ、やっぱり古いとノイズが多かったりディスプレイが貧相だったり、i5の2コアというのが物足りないとこだった。 JavaScriptとかCSSとかバリバリビルドするので、LLでWebだからCPUそんな要らないってことじゃなくなっちゃった。

ASUS ZenBook Flip S良いよ

買って5日ほどかな、仕事でもバリバリ使ってるけどとても良い。 i7マシン買ってUbuntu入れたい人は参考にしてほしい。こういう情報はなかなか出にくいし伝えたいと思った。

良いUbuntuライフを。