Make組ブログ

Python、Webサービスや製品開発、ライブラリー開発についてhirokikyが書きます

Ubuntu 18.04 をインストールして「grub-efi-amd64-signedパッケージを/target/にインストールするのに失敗しました」で落ちる

Ubuntu 18.04 を Windows 10 とデュアルブートしようと設定しているときに grub-efi-amd64-signedパッケージを/target/にインストールするのに失敗しました というエレーが発生してインストールできなかった。

2018-07-17時点での話。

解決した方法

Wifiを設定せずにインストール。

サードパーティ製パッケージのインストールは有効で、セキュアブートは無効にしていた。 パーティションはマニュアルで設定したけど、とくに普通のext4/ と、スワップを設定したのみ。

なぜか知らないけどこれでうまくいった。 Wifiをつなぐとインストーラーやらが最新になって何かしらのバグを踏むとかなのだろうか。。。

見た情報、試した方法(でも解決にはならなかった情報)

/boot/efi パーティションを自作して解決する方法はうまくいかず。 Windows Boot Managerと場所が被るとかで設定できなかった。

www.geek.sc

VMUbuntuは入れなかった

やっぱりデュアルブートにしたかった。 WindowsをホストマシンにしてVMでプログラミング環境をUbuntuで起動しても良いのだけど、 やっぱりWindowsを使うというのが苦痛で仕方なかったのでデュアルブートすることにした。