Make組ブログ

Python、Webサービスや製品開発、ライブラリー開発についてhirokikyが書きます

Ubuntu18.04でIMEの切り替えが遅い気がしたのでibusからfcitxに変えた

Ubuntu18.04を使っていてIMEの切り替えがどうにも遅い気がした。 ほんの0.5秒程度もたくつ気がするレベルなんだけど、HTMLとか書いていると頻繁に英語と日本語の入力を切り替えるのでかなりストレスになっていた。

原因は分からないけど、とりあえずibusから馴染みのfcitxにすることにした。

Ubuntu18.04で、以下でインストール

$ sudo apt install fcitx-mozc fcitx-modules

次にターミナルから im-config を起動。 アプリケーションの「入力メソッド」でも良いです。

$ im-config

設定に従って「fcitx」に変更。 この辺も参考にして、既存の設定消したりもしてね。

kledgeb.blogspot.com

違いはかなり感じるんだけど、こんなに違うもんなのかな。 まぁ、早くなったならいっか。。

Ubuntu18.04はXなので、17.10みたいにWaylandじゃないから苦労はなかった。

blog.hirokiky.org

画面右上のメニューバーにもキレイに映ってるし良かった。