Make組ブログ

Python、Webサービスや製品開発、ライブラリー開発についてhirokikyが書きます

pay.jpでプランを変更すると変更前のプランの金額で決済される不具合(修正済み)に当たった

注意書き

以下の本文は情報だけを伝えようと書いています。 この文章は個人や企業を評価する意図はありません。

本文

pay.jp で定期課金のプランを契約期間中に変更すると、変更前のプランの料金で決済される不具合に当たりました。 この不具合は現在(2018/08/09)、修正済みです。

2018年7月ごろに、有料のプランから他の有料のプランへ変更する際に発生する不具合でした。 例えば月額5000円のプランから3000円のプランに変更したとき、元の料金を返金後に通常3000円で決済されますが、決済が5000円になっていたという不具合でした

昔からあったというわけではなく、新しく発生した不具合でした。 プランの返金は有効にしていましたが、発生したケースが厳密にはどういう場合なのか私には分かりません。

pay.jp にSlackから問い合わせし、不具合の修正とお客様への返金の処理を依頼しました。 このとき追加で問題が発生しました。不具合の対応用の返金をする処理に間違いがあったらしく、該当のお客様にさらに決済されるという問題も起こりました。この重ねての問題も現在は返金にて対応いただきました。

pay.jp は2016年春ごろから導入しており、現在2018年までの2年間で不具合は2件目です (サービスの障害やメンテナンスは除く)。

おわりに

私個人としてはpay.jpさんには今後も頑張って欲しいと思っています。 一緒に良いサービスを作っていきたいと応援の気持ちがとても大きいです。

改めてになりますが、今回の不具合によってご迷惑、ご心配をおかけした方々、申し訳ありませんでした。 pay.jpさんも対応いただきありがとうございました。